アプリゲームを徹底レビュー!自分のスタイルに合ったアプリを見つけよう!

- 寝返り忍者レビュー

寝返り忍者レビュー



寝返り忍者は、さまざまなテーブルゲームの要素を含んでいる新しいボードゲームのアプリです。
使用するのは将棋の駒なのに、駒を動かして将棋とリバーシが融合したようなニュアンスを感じさせるルールで、大変楽しめると思います。

将棋や囲碁、オセロ、その他も含めて、テーブルゲームは数多くあると思います。
ですが、どれも定番のものばかりで、多少やりこむと飽きてしまう、ということも珍しくないと思います。
そう言った時に、この寝返り忍者は新感覚で取り組めると思います。

基本的に2人対戦で将棋のように上下に駒が配置された状態でゲームがスタートします。
盤面は5×5で、通常の盤面よりもかなり少なめおよそ半分だと言えます。
駒の数もそれに伴い色違いで上下5駒ずつになります。

ココで通常のテーブルゲームと違うルールなのが、上忍は、周辺8方向に移動する事が出来、下忍は、十字に2マスずつ移動できる点です。
対戦相手とのルールが違うというだけでも十分新感覚なのに、他にも1番肝となるルールが存在しています。
縦横斜めの、いずれかの方向に自分の駒で相手の駒を挟むと自分の駒に出来るのです。
自分の駒に出来ると言う事は、自分の手持ちの駒が増えるということになり、完全に有利になっていく可能性が高まるでしょう。
待った!と言う機能もあり、それをタップすると、ひとつ手前の手まで戻る事が出来ます。
この機能を使うとじっくりと考えなおしてから次の手をうつ事が出来るのでなかなか便利です。

勝利条件にもいくつか種類があります。
1つ目は敵陣の旗にたどり着く、2つ目が敵の駒を全て自分の駒にしてしまう、3つ目が敵が完全に動けないよう包囲する、に大きく分かれます。

こんなに細かいルール設定と勝利条件があるのに、盤面と駒は5つしかないところが奥深いものを感じさせます。
個人的にはかなりやりこんでも飽きない感じがしています。
どんどん勝ち進んで行くと、背景などのボーナスを獲得できる事がありますので、がんばって勝利を重ねて行きましょう。